貸金業協会を利用しよう

あなたは、急な出費が必要な場合、どうしていますか?

そこはあわてふためず、まずは手持ちのキャッシングローンカードなりクレジットカードなりで、急な出費を埋めていくのではないでしょうか。

すぐに消費者金融のホームページに行って申し込むということはないでしょう。
ただし、手持ちのカードで、近所のコンビ二に行って、ATMでお金を引き出すという行為は、あまりにも簡単な行為です。
簡単すぎて、後先のことを考えて借りるということはなかなか困難になってきています。

こういった自制がなければ、必要のないのに借りたり、
揚句は、返済に窮するまでの借金を抱える羽目になってしまうということも、 よくあることです。

「あまりにも簡単な行為」も、便利さと表裏一体です。そうやって多重債務者を生んでくこともあるわけです。

貸金業協会とは

もう昔からの社会問題です。
ので、こういう多重債務者を極力生まないよう、貸す側から消費者を保保護・自制していく団体があります。
「貸金業協会」です。

貸金業協会は、全国の貸金業を行う業者に対して、加入を義務付け、
消費者保護の観点より活動を続けている公益法人です。

貸金業協会では、多重債務者に対して、悪質・無理な取り立てをしないように会員企業に呼びかけています。
過剰な貸し付けも府がいな金利設定もそう、 禁止しています。

あなたが多重債務で返済に窮して生活がままならなくなったら、この貸金業協会に相談することもできます。
いざという時には利用することをお勧めします。

日本貸金業協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です